【結果発表】自分の体の現実を知るために、血液検査を受けてきた!女性向けがん検査編【銀座血液検査ラボレビュー】

こんにちは、ミチ@tentekomaidiet)です!

今回は、銀座血液検査ラボ女性がん検査結果発表したいと思います!

過去記事はこちら

受付~採決までの流れ

銀座血液検査ラボ体験談! – 自分の体の現実を知るために血液検査を受けてきた【率直にレビュー!受付方法~採血(検査終了)までの流れ】

結果発表・生活習慣病編

【結果発表】自分の体の現実を知るために、血液検査を受けてきた!生活習慣病検査編【銀座血液検査ラボレビュー】

タイトルにもありますように、今回は女性向けがん検査の結果発表です。
子宮頚がん・乳がん検査は毎年1回健康診断でお願いしていますが、それ以外の項目が分かる検査を受けるのは初めて。正直緊張しました!!!

今回受けた検査

今回は女性向けがん検査を受けました!

検査項目(腫瘍マーカー女4種)

CEA
(癌胎児性抗原)
大腸がん、胃がん、すい臓がん、肺がん、肝臓がん、食道がん、乳がんなど
CA15-3 乳がんなど
CA125 卵巣がん、子宮がん、肝臓がん、すい臓がん、胆のうがん、子宮筋腫、子宮内膜症など
CA19-9 すい臓がん、胆のうがん、胆管がん、胃がん、大腸がん、肝炎、肝硬変、胆石症など

公式ページより引用させて頂きました!

検査費用

19,800円(税込)

結果の確認方法

スマートフォンのアプリ(無料)で確認するか、または検査結果を封書で送付するか、
どちらにするか初回の検査前に確認されます。

ミチ

私はスマホアプリ(無料)を希望しました

封書だと少し日数がかかってしまうとのことでしたので、翌日に確認できるアプリで確認することにしました!

Lifee

Lifee

Micro Blood Science Inc.無料

ランクでかんたんに確認ができます!

ミチ

色で判断できるので分かりやすい!

正常値
医師へ要相談

結果発表!

CEA

CEAとは

癌胎児性抗原
大腸がん、胃がん、すい臓がん、肺がん、肝臓がん、食道がん、乳がんなど

CEA…判定(正常値)

CEAは、主に胃がんや大腸がんの腫瘍マーカーで、消化器系がんのスクリーニング検査として広く用いられています。女性の場合、乳がん、卵巣がん、子宮頚部がんなどでの高値になります。
CEAが高値である場合、体のどこかにがんがある可能性が高いので、症状に合わせて他の血液検査やX線造影、超音波、CTなど消化器系を中心に、肺や婦人科などの精密検査も必要になります。基準値は5ng/ml以下、基準値の倍以上ではがんの疑いが濃厚、4倍以上では転移がんが疑われます。

CA19-9

CA19-9とは

すい臓がん、胆のうがん、胆管がん、胃がん、大腸がん、肝炎、肝硬変、胆石症など

CA19-9…判定(正常値)

CA19-9は、主に消化器系がんの腫瘍マーカーとして用いられていますが、なかでも膵臓、胆管、胆のうがんの時には数値が高くなります。膵炎や胆石など良性の疾患が原因でCA19-9の価(あたい)が高い場合は、症状が治まれば数値も自然に下がります。3~6か月後に経過観察をして、変化がない、あるいはさらに低下していれば、がんの心配はあまりないとされています。基準値は37U/ml以下、100U/ml未満が要注意、それ以上ならがんの確率が高いと判断されますが、グレーゾーンでも注意が必要です。

CA125

CA125とは

卵巣がん、子宮がん、肝臓がん、すい臓がん、胆のうがん、子宮筋腫、子宮内膜症など

CA125…判定(正常値)

CA125は、卵巣がん、子宮がんに特異な反応を示す腫瘍マーカーで、卵巣がんで高い陽性率を認めます。子宮にできるがんには「子宮頸がん」と「子宮体がん」がありますが、日本人には子宮頸がんも多く見られます。また、子宮内膜症と子宮筋腫の鑑別にも用いられます。そのほか乳がん、膵臓がん、肺がん、大腸がんでも高値になります。ただし、CA125は妊娠初期や月経時・閉経前などにも一過性の上昇が見られます。したがって、CA125を検査する際は、採血日に注意が必要です。基準値は、35U/ml以下です。

CA15-3

CA15-3とは

乳がんなど

CA15-3…判定(正常値)

CA15-3は、乳がんなどに特異性があるため、乳がんのスクリーニング検査に用いられています。CA15-3は、初期の乳がんではほとんど陽性を示しませんが、転移性乳がんに陽性率が高くなります。進行がんになると、CA15-3の陽性率が40%以上となります。CA15-3は、乳がん以外では卵巣がん(陽性率40%)、子宮がん(約25%)、膵がん(約20%)などとなっています。がん以外の病気では、子宮内膜症や骨盤炎症性疾患、肝炎でもCA15-3は高値を示します。基準値は、23U/ml以下です。

U/mlって何の単位?

読み方は「ユニット・パー・ミリリットル」で、LDH(乳酸脱水素酵素)・HBD(α-オキシ酪酸脱水素酵素)などの酵素の濃度を示す単位です。

「ひとまず安心!」だけど、また近日受けに行きます!

ミチ

ここまで結果を見て、ほっと一安心しました♪

正直受ける前は「もし病気が見つかったらどうしよう…」などと不安でしたが、良い結果で本当に良かったです。
定期的に受ければ、がんの早期発見にも繋がるので、スタッフさん曰く「半年に一度」というのを推奨されている様ですが、一年に一回くらいは最低でも受けようかなと考えています。(料金がちょっとお高めなので、半年に一度はハード…)
かといって、健康は何物にも代えられないと思っていますので、また近日受けてチェックしていきたいと思っています。
その時は、また記事にしたいと思います☆

血液検査を受けてみた感想・まとめ

  1. 軽負担で、精度の高い血液検査を受けることが出来る。
  2. 検査費用が(個人的には)お高めに感じた。
  3. 結果をアプリですぐ確認できる。また結果に説明がついていて、分かりやすい。
  4. 細密に結果を確認できるので、安心できる
  5. 定期的に利用すれば、健康のバロメーターとして活用できる。

ミチ

検査料金がお高めですが、精度が高く安心感があります。是非一度受けてみてね!

\ 検査詳細&予約はこちらから! /
銀座血液検査ラボ

関連記事

受付~採決までの流れ

銀座血液検査ラボ体験談! – 自分の体の現実を知るために血液検査を受けてきた【率直にレビュー!受付方法~採血(検査終了)までの流れ】

結果発表・生活習慣病編

【結果発表】自分の体の現実を知るために、血液検査を受けてきた!生活習慣病検査編【銀座血液検査ラボレビュー】

💛クリックで応援おねがいします💛
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 30代女性のダイエットへ