てんてこまい! - ズボラ30代女子のダイエット記録

ズボラなアラサー女子の管理人が、日々減量に勤しむ記録を粛々と綴っています。

てんてこまい!-

妹が薬剤師のおっちゃんに「鉄分」について力説された話。

スポンサーリンク

妹が薬剤師のおっちゃんに「鉄分」について力説された話。

 

こんばんは!3日振りの更新となってしまいました…。
突然ですが、妹が薬局でウエハースを購入しにレジに向かったところ、鉄分について力説されたそうで…。なので、本日は「鉄分」について触れたいと思います。
わたしの体験ではなくて、申し訳ありません(笑)

 

 

そもそも「鉄分」ってなんですか?

グリコの公式ホームページで分かりやすくまとめてありましたので、ご紹介します!

鉄とは

体の中に3~4g存在する栄養成分であり主として赤血球をつくるのに必要である。

働き

約70%が血液中の赤血球をつくっているヘモグロビンの成分で、
約25%肝臓などに貯蔵されている。

< ヘモグロビン >
呼吸でとり込んだ酸素と結びつき、酸素を肺から体のすみずみまで運ぶという重要な働きをしている。

多く含まれている食品
  • 豚・鶏肉のレバー
  • 納豆
  • 貝(あさり、ほっき貝、はまぐりなど)
  • パセリ
  • 卵黄  など

鉄分は、コーヒー・緑茶と一緒に摂ってはならない?!

らしいです。

 

めっちゃ熱弁された様です。

…と言われた様で、2人で「南部鉄器」をネットで探してました(笑)

IWACHU | 株式会社岩鋳 本場盛岡 南部鐵器の岩鋳

でっ…デザインがカワイイ!!!!

私、生まれは岩手県なのですが、岩手に行くと必ずお土産売り場などで南部鉄器を見ているのに、買ったことないんです。
この機会に購入して、ほうじ茶かお白湯飲もうかなぁ…。
(購入したら、記事書きますっっ!!)

「鉄分は、コーヒー・緑茶と一緒に摂ってはならない」の真偽

薬剤師のおっちゃんの助言は、「本当」です。
お茶コーヒーに含まれている「ポリフェノールカテキン」が、鉄の吸収を阻害してしまいます。「ポリフェノールカテキン」は別名「タンニン」といいます。

妹よ、おっちゃんに力説してもらって良かったね(笑)私も勉強になりました☆

スポンサーリンク
 

わたしのおすすめ

これ、本当にオススメ。甘いけど、一日2個だし。手軽に鉄分が取れます!
会社のデスクに置いてます。

妹の嘆き

( ゚Д゚)…

妹の心境

 

妹が購入したウエハースがこちら…。

まとめ

  • 主として赤血球をつくるのに必要な栄養素である。
  • 呼吸でとり込んだ酸素と結びつき、酸素を肺から体のすみずみまで運ぶ働きをする。
  • 豚・鶏のレバーや納豆に多く含まれる。
  • お茶やコーヒーに含まれている「ポリフェノールカテキン」が、鉄の吸収を阻害
    する為、一緒に摂取してはならない。
  • 飲むなら、水、麦茶またはほうじ茶!!!

 

妹はレジで熱弁されている最中に後ろに列が出来ていて気まずかった様ですが、
何気にイイことを教えてもらったな、そして「私に共有してくれてありがとう!」という感じで、意外と勉強になりました(笑)
今後、「厳禁シリーズ!」みたいな忘備録的な記事を書いて勉強していかないといけないですね。よく緑茶を飲むので(悪いことではないと思いますが)、こういった組み合わせてはいけないものの知識を深めて、ダイエット中の食事に活かしていきたいものです…。カロリーだけ気にしがちなので、気を付けなければならないと思いました☆

 それでは、また更新しまーす!!ここまでご覧頂き、ありがとうございました☆