てんてこまい! - ズボラ30代女子のダイエット記録

ズボラなアラサー女子の管理人が、日々減量に勤しむ記録を粛々と綴っています。

てんてこまい!-

【ダイエット中DEMOしっかりごはん!】冬瓜のすばらしさを熱く語ります!

スポンサーリンク

子どもの頃から冬瓜が大好きです!!!!(叫)

シェアする

 

こんばんは(^◇^)

今日は、私が大好きな野菜のひとつ「冬瓜」について、熱く語りたいと思います!

私の周りだけかも知れないのですが、意外と「冬瓜」を知らない人が多くて、
子どもの頃から我が家では冬場の食卓のメニューの鉄板なので、「知らない」と
言われると、とてもびっくりします。

 

 

そもそも何て読むの?

冬瓜…なんと読むでしょう?
西の瓜と書いて、「すいか」…これは有名ですね!
南の瓜と書いて、「かぼちゃ」こちらもまた有名ですよね。

では、冬の瓜は?

実はこちら、「冬瓜」と書いて「とうがん」と読みます。
「冬の瓜」と書くのに、夏野菜という事実…旬の時期7月~9月だそうで。
(しかしながら、2018年11月現在、我が家ではほぼ毎日食卓に並んでおりますっ!!
今年は暑い日が続いているからですかね…?)
ていうか記事画像に答え出てるやんけ!!!と、セルフツッコミしてみる。)

で、どんな野菜なの?

見た目

実はこんな感じです。


スーパーなどで良く目にするのは、写真にあるような縦長の品種です。
(我が家の庭で冬瓜を育てておりますが、写真と同じような形です☆)
中には丸いスイカの様な形の品種もあるそう。皮の色は緑、中の実(果肉)は白です。
触ると、キウイの様に表面がザラザラしています。
中に種(わた)が入っているので、取り除いて調理するのが基本です。
(皮もわたも食べられるのですが、私はあんまり好きではないです…)
実の硬さは結構固くてですね…包丁を入れる時は結構力が要ります。
(スイカを切る感じ!)結構大きい実もあったりするので、調理前の下ごしらえが
少しだけ大変。ですが、ウチの母(60代)は一刀両断、バッカバカ裁いてます(笑)

個人的には、わたは取った方が良いと思います。

個人的には、わたは取った方が良いと思います。お料理レシピなんか見ても、大体使われていない様です。

実の成り方

こんな感じでぶら下がって出来ます。


つるが伸びていて、その下に写真の様に実がぶら下がっています。
我が家では大体8月入ってから収穫しています。

 

かわいいお花が咲きます!

かわいい黄色のお花が咲きます☆※食べられません。

黄色のお花が咲きます!(食べられません)

冬瓜のすばらしいポイント!

栄養成分
 
可食部100gあたり
成人女性の1日の推奨量
ビタミンC 39mg 100mg
葉酸 26μg(マイクロミリグラム) 240μg(マイクロミリグラム)
カリウム 100 90
カルシウム 19mg 700mg
食物繊維 1.3g 21g
カロリー 16kcal / 100g -
体にうれしいポイント!
  • カリウムが豊富=体のむくみを取ってくれる!&体内の毒素を排出してくれる!
  • ビタミンCが豊富で、美容に良い☆(老化防止・風邪を引きにくくする)
  • 尿量の減少を改善してくれる。(利尿作用)
  • 脂肪を溜めにくくする!(肥満予防)
  • 高血圧の予防・改善。
注意事項

体の熱を下げようとする効果があるので(きゅうりと一緒)、
9月下旬以降は、あたたかいスープに入れるなどして食べ方を工夫した方が良いです。

保存方法

包丁を入れる前であれば、日の当たらない涼しい場所で、長期間保存が可能。
カット済のものは、ラップをして、冷蔵庫で保存します。(早目に食べた方が◎)

おいしい冬瓜を選ぶ方法

ポイントはこちらの4点です☆

  • ずっしりと重さがある。
  • 表面の皮にシワが寄っていない。
  • 皮の表面はキウイの様な細かいトゲトゲがあり、
    そこに薄く白い粉が付いているもの=完熟している証拠!!!
  • 実(果肉)は、真っ白で瑞々しいものが良い。

スポンサーリンク
 
骨盤ケアでウエストケア【エクスレーヴ】

調理方法

あったかいスープに!

写真は鶏肉が入っていないけど、出汁を取った方が尚GOOD!鶏肉が苦手な方は、魚介系の出汁や、豚肉でもOKです!

我が家の鉄板メニュー、冬瓜鶏肉あったかいスープ!
Simple is the best. 味付けもシンプル、具材もシンプル、そしてヘルシー!
なのに、おいしい。更に、意外と結構お腹に溜まります!嬉しい…(涙)

地元の親友が作ってくれたジャム!!(驚)

さっぱりしていて、とても美味しかったです!!!親友よ、ありがとう!!!(泣)

管理栄養士の親友に、毎年我が家の庭で育てている冬瓜をお裾分けしているのですが、写真の冬瓜ジャムを作って持ってきてくれた時がありました!!!(写真は昨年のもの)
長年、冬瓜料理を作っている私の母も、食べる専門の私もこれにはビックリ。
トーストに塗って頂きましたが、さっぱりしていてとても美味しかったです!
紅茶に入れてもいいかなと思い試しましたが、水分が多いからちょっと味が薄いかな…
パンに塗って食べるのが一番美味しかったです☆
作り方を本人に聞いてみますので、情報をゲットしたら、こちらの記事をレシピ付きで更新します☆

 

他ブログ・サイトで見つけた面白い記事

このブログ、面白いので、この記事に限らずオススメ(爆)
確かに皮もわたも食べられるんだけど、個人的には取り除いた方が美味しい気がする。

参考文献

最強!涼野菜レシピ
河出書房新社/幸井俊高監修・料理:検見﨑聡美

Amazon Rakuten Books

 

ここまでご覧頂き、ありがとうございました!!熱く語り過ぎました(笑)

読んで頂いてお分かり頂けたかと思いますが、冬瓜はダイエットに持ってこい!
お野菜です。スープによし、煮物によし、意外とお腹も膨れて食べ応えがあります☆
食べたことない方は是非是非お試しくださいね(*´ω`*)
それでは、また☆

シェアする